ダルビッシュとマエケン次回登板予定は?また同じ日に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグの日本人投手がやっと出そろてきたので、益々面白くなりました。

みんなが切磋琢磨して、勝利数で競ってほしいと思います。

ダルビッシュとマエケンは登板間隔が同じなため、また同じ日になりました。

Sponsored Link

  現在までの投球内容は!

前田健太とダルビッシュの今日までの投球内容を整理してみました。

  • 前田健太は、4月23日のまでの3勝以降可成り苦しみました。
  • 5月28日に4勝目、6月3日に5勝目をあげ、調子を戻してきました。
  • 球種としては、スライダーに頼らなくなったことが良い様に思います。
  • その結果、狙い撃ちの被本塁打がなくなりました。

2016-06-07_235017

  • ダルビッシュは5月28日の復帰初登板で手術の影響を感じさせない投球で初勝利。
  • 第2戦も3失点はしましたが、多彩な投球と速球で2勝目を勝ち取りました。
  • まだ、手術の不安は残りりますが、身体作りも成功しているので期待が持てます。

  次回登板は!

6月9日(日本時間)

ダルビッシュ  対アストローズ戦  午前9時から  NHK BS1

マエケン    対ロッキーズ戦   午前11時

何れの試合もホーム球場となります。

  まとめ

ダルビッシュ、マエケン両者とも、上り調子なので大いに期待が持てます。

ダルビッシュはホーム球場で力を出すタイプですが、マエケンは力み過ぎるのか

ホームでの成績は、1勝3敗で良くありません。この辺りを本人が気にしなければ

ホーム2勝目がいけると思います。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加