両リーグ優勝チームとワールドチャンピオンの最終予想まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年メジャーリーグはワイルドカードを終え、ディビジョンシリーズ(5試合3勝先勝)も大詰めを迎えています。勝ち残ったチームの戦力分析からアメリカンリーグとナショナルリーグの優勝争いとワールドチャンピオンの最終予想をまとめてみました。

Sponsored Link

 10月11日現在の勝者データ

組合せと各チームの勝ち星は、下図を参照ください。

アメリカンリーグ

ブルージェイズはワイルドカードから4連勝でレンジャーズを破り優勝リーグに一番乗りしました。

インディアンスとレッドソックスは、インディアンスが3勝して優勝リーグ進出が決まりました。この結果、アメリカンリーグはブルージェイズとインディアンスがリーグチャンピオンを戦います。

ナショナルリーグ

カブスがレギュラーシーズンの力を発揮して2連勝でジャイアンツに王手を掛けていましたが、第3戦はジャイアンツがホームに返り意地を見せ1勝しました。

ナショナルズとドジャースは1勝1敗で接戦をしていましたが、第3戦はドジャースの前田健太が先発しましたが、敗戦投手になりナショナルズが2勝1敗と大手を掛けました。

mlb1011

 各チームの戦力分析

アメリカンリーグ

ブルージェイズとインディアンスの戦力を比較すると、打率はインディアンスの方が優れているが、長打力(本塁打数)ではブルージェイズが優る。また、投手力ではインディアンスが豊富である。

両チーム共、ポストシーズンを負けなしで勝ち上がっているため、勢いは同程度である。データから見ると、インディアンスの投手陣がブルージェイズの長打力を抑えれば、リーグ優勝の可能性は高い。

ブルージェイズ

<チーム力>

ブルージェイズ    順位2位 [アメリカン・リーグ東地区]
打率.248(12位) 本塁打数221(3位) 打点728(5位)
防御率3.78(1位) 勝利数89(4位) セーブ数43(7位)

<投手力>

アーロン・サンチェス15勝2敗、マーカス・ストローマン9勝10敗

インディアンス

<チーム力>

インディアンス  順位1位 [アメリカン・リーグ中地区]
打率.262(3位) 本塁打数185(10位) 打点733(4位)
防御率3.84(2位) 勝利数94(2位) セーブ数37(13位)

<投手力>

コリー・クルーバ18勝9敗0S 他に10勝以上が5人

ナショナルリーグ

ナショナルリーグは、優勝リーグのチームがまだ決まっていない。

カブスがレギュラーシーズンで圧倒的な強さを見せたので3連勝するかに思われたが、ワイルドカードから勝ち上がったジャイアンツが意地を見せている。

1)カブス2勝 /ジャイアンツ1勝

打率は両チームとも同レベルであるが、長打力と得点力はカブスが圧倒しているため、カブスの優勝リーグ進出は揺るがないと思われる。

シカゴ・カブス

<チーム力>

カブス  順位1位 [ナショナル・リーグ中地区]
打率.256(6位) 本塁打数199(5位) 打点767(2位)
防御率3.15(1位) 勝利数103(1位) セーブ数38(10位)

<投手力>

ジョンレスター19勝5敗、ジェーソンハメル15勝10敗、カイルヘンドリック16勝8敗、ジェークアリエッタ18勝8敗

ジャイアンツ

<チーム力>

ジャイアンツ  順位2位 [ナショナル・リーグ西地区]
打率.258(4位) 本塁打数130(13位) 打点675(9位)
防御率3.65(4位) 勝利数87(4位) セーブ数43(7位)

<投手力>

ジョニー・クエト18勝5敗、マディソン・バムガーナー15勝9敗、マットムーア13勝12敗ジェフサマージャ12勝11敗

2)ナショナルズ2勝/ドジャース1勝

攻撃力及び投手力共に、ナショナルズが優位にあるため勝ち上がるように思われるが、ドジャースも明日(10月12日日本時間)は、左腕のクレイトンカーショーを最後の切り札に使ってくると思われる。

ナショナルズ

<チーム力>

ナショナルズ  順位1位 [ナショナル・リーグ東地区]
打率.256(6位) 本塁打数203(4位) 打点735(4位)
防御率3.51(2位) 勝利数95(2位) セーブ数46(5位)

<投手力>

マックス・シャザー20勝7敗、スティーブンストラスバーグ15勝4敗、タナー・ロアーク16勝10敗

ドジャース

<チーム力>

ドジャース  順位1位 [ナショナル・リーグ西地区]
打率.249(11位) 本塁打数189(8位) 打点680(7位)
防御率3.70(5位) 勝利数91(3位) セーブ数47(4位)

<投手力>

リッチヒル12勝5敗、クレイトンカーショー12勝5敗、スコットカズミヤー10勝5敗

、前田健太16勝11敗

リーグ優勝とワールドチャンピオン予想

以上の分析結果から、リーグ優勝は次のチームが有力であると予想されますが、皆さんはどの様にお考えになりますか、データを見て分析してきてください。

アメリカンリーグ優勝:インディアンス
ナショナルリーグ優勝:シカゴ・カブス
ワールドチャンピオン***シカゴ・カブス(期待を込めて)

日本も12日からCSファイナルシリーズが始まり、セ・リーグ、パ・リーグの日本シリーズ進出をかけた戦いが始まります。 目が離せませんね!!

最後までお読み頂き有難う御座いました。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加